ROを快適に。-ラグナロクオンライン攻略ブログ-

RO(ラグナロクオンライン)を快適にプレイしたい人が書いているブログ。装備やイベント、狩場、PC回りの環境や設定などについてに紹介していきます。

オーラ猫を作ってみて思うドラム族(猫、サモナー)のスキル振り

※11/15もこもこお魚シューズに合わせて追記
※2018/12 最近の事情に合わせて若干修正
f:id:ArkRoyal:20180913060832j:plain
スキル振り次第でできることが変わるドラム。

スキルの振り方は既存の職よりはわかりやすいとはいえ悩んでいる方も多いと思います。

私もドラムソウルを使って何度も振りなおしました。
何度か降りなおす中でいいなと思ったドラムのスキル振りをタイプ別で紹介していきます。いくつかかぶるスキル振りも出てきます。

スキルシュミレーターはろじテン。様の物を使用させていただいております。

魔法型

イヌハッカメテオをメインにするタイプとマタタビランスをメインにするタイプがあります。

もちろん両方とも使うタイプも可能です。

Gv型

プラント系のスキルをすべて取ったもの。他の系統のスキルには振ることができません。

通常の狩りのみではあまり使わないスキルを伸ばしていますが、これらのスキルはGvで使います。
サモナー|スキルシミュレーター|ろじテン。避難所

狩り型その1

通常の狩りで使うスキルを取ったタイプ。マタタビランスで戦うのにほとんど困ることはないでしょう。一番オーソドックスなタイプ。

サブにシーフード系のスキルを取得しているので簡単な支援が可能です。

イヌハッカメテオでも戦いたい場合はシーフード系のスキルを削ります。
サモナー|スキルシミュレーター|ろじテン。避難所

狩り型その2

シーフード系のスキルをメインに取ったタイプ。こちらもオーソドックスなタイプ。
一応もこもこお魚シューズの性能を最低限活かせるように振っています。

支援型でも全く同じスキル振りをすることがあります。
狩り型1と比べてメリット、デメリットを上げると

メリット:マグロシールドの耐久力アップ、大トロの回復量アップ、支援としても活躍できる。
デメリット:プラント系をメインに伸ばしたタイプより火力が出ない。イヌハッカメテオが取れない。

敵が強い狩場で狩りをする場合マグロシールドの耐久が伸びるのはとても助かります。
しかしプラント系をメインに取れないせいで確殺が下がってしまうとなれば一長一短ですね。
サモナー|スキルシミュレーター|ろじテン。避難所


もこもこお魚シューズタイプ

11/15追記
もこもこお魚シューズのことを考えるのであればこんなスキル振りになります。
本当はエビ三昧も伸ばしたいのですがスキルポイントに余裕がないです。
サモナー|スキルシミュレーター|ろじテン。避難所


狩り型その3

シーフード系とプラント系をバランスよくとったタイプ。
チャタリングやエビ三昧の自分への火力UP、大トロやマグロシールドの自己回復など自分への支援に優れたタイプ。
他のタイプと比べたデメリットはPTでの支援やバフがないこと。

サモナー|スキルシミュレーター|ろじテン。避難所



物理型

主にキャロットビートをメインに戦います。

キャロットビートはレベル5だとスキルディレイが長いのでスキルディレイの短いレベル4のほうが使い勝手が良かったりします。

狩り型その1

オーソドックスなタイプ。
HPがMAXだと攻撃力が上がる生命の魂を活かすためにマグロシールドを取得しています。
サモナー|スキルシミュレーター|ろじテン。避難所

両刀型

物理では倒しにくい敵を倒すためにマタタビランスを取得したタイプ。

物理がメインだけどイリュージョンのデイリークエストやHH回しも楽にやりたいっていう人向け。
サモナー|スキルシミュレーター|ろじテン。避難所




支援型

支援型といってもまったく戦えないのは困ってしまうのでマタタビランスをレベル5まで取る型が主流です。

一応ピッキ突きをレベル5まで取る型もあるのですが、ステータス振りとかみ合わない場合が多いです。

支援型その1

支援に必要なスキルをすべて取り、マタタビランスを取ったタイプ。
上の魔法型で紹介したか狩り型その2と同じスキル振り。
ソロでもPTでも居場所があるのがいいですね。
サモナー|スキルシミュレーター|ろじテン。避難所


もこもこお魚シューズタイプ

11/15追記
魔法型でも紹介した通りのスキル振り。
もこもこお魚シューズのことを考えるのであればこんなスキル振りになります。
本当は新鮮なエビも伸ばしたいのですがスキルポイントに余裕がないです。
サモナー|スキルシミュレーター|ろじテン。避難所



壁型

大きく分けてシーフード系を伸ばす支援タイプとアニマル系を伸ばす物理攻撃タイプがあります。

壁型といってもうずくまるがあれば壁はできるためどのタイプでも壁はできます。

支援壁型

支援型と魔法型で上げたタイプと同じ。このスキル振りは割と汎用性が高いです。
サモナー|スキルシミュレーター|ろじテン。避難所


もこもこお魚シューズを考えるのであればこんな感じのスキル振りに。
3回目の登場となるスキル振りです。
サモナー|スキルシミュレーター|ろじテン。避難所

支援壁型のメリット

PT支援をしながら壁ができる。
マグロシールド、大トロがあるのでかたい
マタタビランスでサブ火力にもなれる。

支援壁型のデメリット

物理型に比べて重量がきつい。
ET、夢幻などの道中の火力には少しなりにくい。

物理攻撃壁型

物理型で上げた狩り型その1とおんなじ。
サモナー|スキルシミュレーター|ろじテン。避難所

物理攻撃壁型のメリット

ET,夢幻などの道中の火力になることができる。
STRを振る分、重量が多い。

物理攻撃壁型のデメリット

支援型に比べると柔らかい
支援型に比べて、うずくまる、ニャンジャンプの詠唱が長くなってしまう。(特選ドラムで補うことは可能)


まとめ

色々と上げてみましたがいかかでしたでしょうか。
少しでもスキル振りの参考になれば幸いです。

ドラムパッケを買った人はドラムソウルがあるうちにいろいろと試してみるのがいいです。
納得のいくスキル振りを見つけてください!

プライバシーポリシー

©Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. ©GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.