ROを快適に。-ラグナロクオンライン攻略ブログ-

RO(ラグナロクオンライン)を快適にプレイしたい人が書いているブログ。装備やイベント、狩場、PC回りの環境や設定などについてに紹介していきます。

ドラム族のマタタビランス型の装備一覧

2019/2 加筆
装備さえあればたいていの場所に行けるマタタビランス型のドラム。
とりあえず作ってみたけど装備がよくわからない!って人のためのページ。

よく使う装備を中心に安いものから高いものまで紹介していきます。

マタタビランス型の装備を中心に紹介していきます。

イヌハッカメテオ型の装備はマタタビランス型と結構違うので紹介するとすれば別にページを作ります。

頭上段

普通の狩りであれば火力装備で大丈夫。
一部MDなどでは属性耐性や防御を取るためにライオットチップを使います。

ファルファーレ自警団帽

最初からもらえる装備。
HP、SPの回復効果がとっても優秀です。
簡単に倒せるMOB相手にはとりあえずこれをかぶっておけば安心。
HP、SPが減らなくなります。

ガーデンオブエデン

汎用火力装備。+7以上がほしいところですが未精錬でも結構強いです。
純粋にダメージを上げることができます。
正直これだけあればいいと思えるぐらいの性能です。

この装備で重要な部分は「全ての種族のMdef〇〇%無視。」の部分。
 +9で100%無視、+7で50%無視です。
高レベルで行くことになるダンジョンやMDのMOBはMDEFがとっても高いです。
レベル160ぐらいまではなくても大丈夫といえば大丈夫。
マタタビランス型でオーラを目指すのであればぜひ欲しい装備ですね。
エンチャントができるもの使い勝手がいいです。

できれば+9がほしいですが+7でもどうにかはなります。+10があればほぼ神器です。

7エデンしかもっていないけどオーラを目指したい場合は盾カードと武器カードのセットでMdef無視100%を達成しましょう。ビックベンcとネオパンクcの組み合わせなどのシリーズですね。
最近ではオーソリティーサンダルという新しい装備も出たので、+7の使い勝手がよりよくなりました。


未精練でもそれなりに強いため持っておくといい装備です。
他の魔法職でも使いまわしすることができます。

ライオットチップ

属性耐性が必要になるMDを回すのに使います。
ビジョウやTWOなんかが当てはまりますね。
慣れてしまえばライオットチップなしでも十分に回せるのでほとんど出番がなくなります。慣れていないうちはあると安心です。
他職でも使いまわせるのが魅力。

頭中段、頭下段

中下段を一緒にしてしまった理由は一緒に考えたほうがいいからです。
現状中下段については、MVPカードなどを考えなければ3択です。

カルデュイの耳

DEXを上げると火力が上がります。DEX120で完成です。
巨大樹の若葉を組み合わせるとさらに火力が上がります。

・他の中下段装備と比べた場合のメリット
少しだけ値段が安い。今は浮遊する太極玉のほうが安いかも。
Dex120で済むので他のステータスに振ることができる。

・他の中下段装備と比べた場合のデメリット
一番火力が低い。

浮遊する太極玉

DEXを上げると火力が上がります。DEX125で完成です。
もし迷っているならこいつでいいと思います。
エンチャントされていなくても十分優秀だし、値段が安いのもいいですね。


・他の中下段装備と比べた場合のメリット
中段単体で装備として完成している。
エンチャントでさらに性能を伸ばすことができる。
下段フリー。


・他の中下段装備と比べた場合のデメリット
Dexを125まで降らなくてはいけないため、他のステータスを圧迫する。
エンチャントされたものは値段が高い。

暴徒のスカーフ+グラスセット

私は基本暴徒セットを使っています。使いやすい。

火力、ASPD、HPなど様々なステータスを強化することができます。

マタタビランス型に噛み合っている装備です。

元から持っているなら使ったほうがいいです。火力とASPDを確保できるのは大きいです。
まだ他の装備が整っていない場合は、新しく揃えるより別の箇所の装備にお金をかけたほうが強くなれます。


・他の中下段装備と比べた場合のメリット
火力が一番出る。
ASPDも稼げる。
中段にカードを刺せる。


・他の中下段装備と比べた場合のデメリット
とにかく値段が高い。(この記事を書いている時点では、他の2つの装備の10倍ぐらいの値段で取引されています。)
中下段が埋まってしまう。
暴徒型のステータスにするとステータスポイントに余裕がなくなってしまう。

肩にかけるもの

肩についてはこれがいい!というものがないので難しいです。
マタタビランス型はASPDが大切になってくるのでチェネレcかカニバラウスcを刺すことになります。
ASPDが足りないのであればチェネレc、チェネレなしでも193達成できるのであればカニバラウスcを使うことになります。

特選ドラムケープ

Matkが上がります。HPも上がります。
精錬値を7まで上げることができればASPD15%UPです。
マタタビランスにかみ合った効果ですね。

弱点は取引ができないこと。
他のアカウントで使いまわしたり、使わなくなったとき売ることはできません。

イリュージョンマフラー

MATKが上がります。
攻撃速度のエンチャントが付いたものを買えばASPDも上がります。
遠距離物理耐性がついているもの地味にうれしいです。

鉱員のリュック

ASPD7%UP。速度1と2をエンチャントすれば17%UPです。
火と地属性耐性がついているのも地味にうれしいですね。


鎧についてもこれが必須というものはなく、狩場に合わせて変えることになります。
狩場に合わせて属性鎧を付け替えるのが基本ですね。
なんでもいい狩り場であれば火力が上がるものを選択します。

特選ドラムスーツ

MATKがあがってうずくまるの詠唱もカットしてくれます。
取引ができないのが弱点。

超越者のローブ、抹消者のローブ、覚醒ローブ、降霊術士のドレス

まとめて紹介。
各魔法属性攻撃のUPとMATKUPがついています。
高精練の物は「暴走した魔力」をエンチャントすることができます。

「詠唱が中断されない」効果がついているのが便利です。(降霊術士のドレスにはついていません)
敵に囲まれてしまった場合でも「うずくまる」の詠唱を止められずに済みます。

どれでもいいので一つ持っておくと便利ですが、どれも値段が高いです。

大自然のドレス、深淵のドレス

精錬値で特定の種族、属性のMOBに対して火力が上がります。

ノックバック耐性がついているもの便利ですね。

狩場に合わせて用意できるのであれば用意したほうがいいです。
名無し3に通うのであれば「深淵のドレス」
ロックリッジ鉱山に通うのであれば「大自然のドレス」
みたいな感じですね。
ダメージが目に見えて変わります。

防御、火力、ASPD確保のいずれかを選択します。
これも必須というものはなく、狩場に合わせて選択します。
金剛石の盾が安くて性能もいいため、おすすめです。

ドラムシールド

クエストでもらえるやつ。
とりあえずつけるものがなければこれ付けておきましょ。

ヴァルキリーシールド、デイヴィッドシールド

属性耐性の調整に便利です。

エクセリオンシールド、

適当に使っても微妙です。
目的に合わせてエンチャントしましょう。

金剛石の盾

金剛石の盾に攻撃速度と種族耐性を付けるのがおすすめ。
安価で作れて使い勝手もいい盾です。

アネモスシールド、ガイアシールド、ネロシールド

特定の属性に対して火力を上げることのできる盾。
特定の狩場にこもる場合は用意できるといいですね。


フローズンメモリーにこもる「ネロシールド」
ロックリッジ鉱山にこもる「アネモスシールド」

無形なる地の盾、生ける炎の盾、大いなる水の盾、名状しがたき風の盾、沸騰する混沌の盾

7まで精練することで各属性耐性と共通でASPD+2を得ることができます。
ASPDが足りない場合はこれ。

装備の組み方によっては金剛石の盾とASPDの上がり方は変わらなくなります。

アビスシールド

エンチャント次第。
ボス盾は一つ持っておくと便利です。
そこそこいいものでも安く売ってたりします。

靴も必須装備はないですね。
そのうち職靴がでそうですが。。

行く場所に合わせてディーヴァ靴を履き替えればいいと思います。
気に入ったディーヴァ靴があれば精練祭で+7にして真化キマcを刺すのもいいですね。

ディーヴァシューズ

上で書いた通り。
とりあえす魔法ボス15%ついたものがあると便利。
オプションはMATKか攻撃速度がいいです。

イリュージョンシューズ

レベル170以上でMATK100UP。
攻撃速度をエンチャントすることもできる。
真理がついてくれればかなり使い勝手のいい靴になります。

真理について補足

ドラムはモーションがあまりよくないため、ASPDを193にしても数値通りマタタビランスを連打できません。
真理でカトリに変身することで連打速度が上がるメリットがあります。
ドラムにとって真理は数値以上の効果が見込めます。

オーソリティーサンダル

とりあえず履いとけ的な靴。
汎用靴です。
他職でも使いまわせるのが便利。
エデンの+9を持っているのであればデーヴァシューズをはいたほうが火力は出ます。

個別に記事書いてます。
www.rokaiteki.com

アクセサリー

W光る枝のお守りが定番ですね。

詠唱をわざと少しだけ残したほうが連打速度が上がるため、光る枝のお守りを一つだけつけて連打速度を上げるなんてテクニックもあるみたいですね。

光る枝のお守り

マタタビランスに必要なステータスがそろっています。
迷ったらW光る枝のお守りで大丈夫。
刺すカードはオウルヴァイカウントcなんかが定番ですね。

武器

狩場に合わせて変えるのが基本ですが、トンボがとまった魔力の猫じゃらしが1本あればたいていの場所に行けてしまいます。

トンボがとまった魔力の猫じゃらし

汎用武器。
精錬値8の物を用意できれば他に武器を用意しなくてもどこにでもいけてしまいます。
ASPD確保のためにトップサイドライダーカードを刺している人が多いですね。

虹色の猫じゃらし

深淵の回廊イベントで入手できる武器。
トンボがとまった魔力の猫じゃらしより優秀ですが、値段が高いです。
お金に余裕があるのであれば虹色の猫じゃらしのほうを使いましょう。

もう少し詳しく書いています。
虹色の猫じゃらしについて考える - ROを快適に。-ラグナロクオンライン攻略ブログ-

ディーヴァ、アビス

さらなる火力を求めたい場合や、どこかへ長い間通う場合は特化を用意したほうが効率が上がります。
中型以外は安く手に入りますね。

まとめ

いろいろ紹介してみましたがいかがだったでしょうか。
ここに紹介した以外にも使える装備はまだまだあります。

旧装備と呼ばれる装備は実質的に上位互換の装備が存在するため、性能の割に安く手に入ったりします。
つなぎに買ってみるのもありです。

ドラムは装備をとがらせなくてもある程度どうにかなるのが魅力の一つです。
ただ装備にこだわればこだわるほど、どんどん強くなっていくのも事実です。

予算に合わせて自分に合った装備を用意してみてください。

プライバシーポリシー

©Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. ©GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.